県内のスポーツ

  • Check

ボンズ3連勝 半沢(福島南高3年)最年少出場

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは4日、郡山市の郡山総合体育館で岩手ビッグブルズと対戦し、84-63で快勝した。ボンズは3連勝を飾り、通算成績は20勝14敗で順位は東地区2位のまま。特別指定選手の半沢凌太(福島南高3年)が18歳25日で出場し、2部最年少出場記録(18歳30日)を更新した。
 ボンズは第1、第2クオーターに相手の正確なシュートに手を焼き、31-32で試合を折り返した。第3クオーターでは、オフェンスリバウンドを奪うなどしてリズムに乗った。ジャレッド・ショウと村上慎也が得点を重ねると、半沢も初得点を決め、流れを一気に引き寄せた。最終クオーターでもボンズは攻撃の手を緩めず30得点を挙げ、相手を突き放した。
 次戦は12日午後6時から香川県のとらまるてぶくろ体育館で香川ファイブアローズと対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ファイヤーボンズ―岩手ビッグブルズ】第4クオーター、シュートを放つ半沢
【福島ファイヤーボンズ―岩手ビッグブルズ】第4クオーター、シュートを放つ半沢

福島のスポーツ

>>一覧