県内のスポーツ

  • Check

U-18女子サッカーJヴィレッジ杯 17、18日にいわきで

 サッカー施設Jヴィレッジ(楢葉・広野町)の今夏の一部再開を全国にPRするサッカー大会「U-18(18歳以下)女子Jヴィレッジカップ2018inいわき」は17、18の両日、いわき市の新舞子フットボール場で開かれる。
 県、Jヴィレッジの主催、NPO法人いわきサッカー協会の協力、いわき地区高体連サッカー専門部女子部会の主管。今年で2回目の開催となる。Jヴィレッジの再開を前に、県内のサッカー熱を盛り上げ、若い世代の試合機会の確保と競技力向上を目的に開催する。3回目の大会からは規模を拡大し、Jヴィレッジでの開催を予定している。
 県内外の6高校の女子サッカー部が参加し、リーグ戦と順位決定戦で熱戦を繰り広げる。県内からは、広野町のふたば未来学園、福島市の桜の聖母、いわき市の磐城桜が丘の3校、山形県から山形城北高と新庄東高、千葉県から市川高が出場する。
 17日に参加者交流会を開く。18日にはサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」監督の高倉麻子さん(福島市出身)を講師に迎えたサッカー教室を開き、大会出場選手を指導する。
 大会は一般公開する。問い合わせは事務局(磐城桜が丘高) 電話0246(25)9101(平日のみ対応)へ。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧