県内ニュース

主要

  • Check

ふるさと記者の県南地区交流会

 福島民報ふるさと記者の県南地区交流会は14日、白河市の鹿島ガーデンヴィラで開かれ、出席者は身近な話題の発信を誓った。
 ふるさと記者8人が出席した。滝田国男会長(白河市)が「地域の人たちに喜ばれる紙面づくりを期待している。ふるさと記者としても県南地方の情報発信に努めたい」とあいさつし、福島民報社の鞍田炎編集局長は「支社や支局に気軽に情報を提供してほしい」と呼び掛けた。
 出席者一人一人が近況や活動を報告した。「受験を控える中高生が読んでためになる記事があれば、子どもたちも新聞に興味を持つのではないか」「生涯活動のように話題を発信していきたい」「紙面の内容をSNS(会員制交流サイト)などを積極的に活用して発信してほしい」などとより良い紙面づくりに向け、それぞれの考えを提案した。

カテゴリー:主要

【交流会出席者】前列左から国分いま子さん(須賀川)秡川とみ子さん(白河)安藤敬男さん(石川)滝田国男会長(白河)横田忠副会長(須賀川)久保木寿大さん(泉崎)。後列左から瀬戸安夫さん(白河)進士徹さん(鮫川)鞍田炎編集局長、五十嵐稔報道部長兼社会部長、高橋英毅須賀川支社長、古川雄二白河支社長、秋山義仁石川支局長、堀田一真棚倉支局長
【交流会出席者】前列左から国分いま子さん(須賀川)秡川とみ子さん(白河)安藤敬男さん(石川)滝田国男会長(白河)横田忠副会長(須賀川)久保木寿大さん(泉崎)。後列左から瀬戸安夫さん(白河)進士徹さん(鮫川)鞍田炎編集局長、五十嵐稔報道部長兼社会部長、高橋英毅須賀川支社長、古川雄二白河支社長、秋山義仁石川支局長、堀田一真棚倉支局長

主要

>>一覧