県内ニュース

主要

  • Check

震災後初の卒園式 南相馬の小高幼稚園

 昨年4月に6年ぶりに再開した南相馬市小高区の小高幼稚園で19日、東日本大震災後初の卒園式が行われ、松本拓真ちゃんが巣立った。
 同園は同市小高区の避難指示が一昨年7月に解除されたのを受けて昨年4月に再開。年長組1人、年中組2人の計3人が入園した。その後に年中組が1人増え、4人で幼稚園生活を送ってきた。
 式では菊地紀子園長が拓真ちゃんに修了証書を手渡し、式辞を述べた。阿部貞康市教育長、山本秀和小高区四小学校長がお祝いの言葉を贈った。園児がお別れの言葉を述べ合い、「みんなともだち」を一緒に歌った。
 拓真ちゃんの母宣枝さんは「一年間ですごく成長してくれた。地元の幼稚園に入れて良かったと思う」と目を細めた。
 同幼稚園には新年度は新たに11人が入園し、14人が通園する予定。

カテゴリー:主要

修了証書を受ける拓真ちゃん
修了証書を受ける拓真ちゃん

主要

>>一覧