県内ニュース

主要

  • Check

花見山4月1日シーズン入り 観光振興協PR 臨時バス運行も

 福島市の花見山は4月1日午前11時にオープニングセレモニーを行い、本格的な観光シーズンに入る。
 同日から案内所や物産ひろばを開設する。交通規制が行われ、臨時バス「花見山号」の運行が始まる。花見山号は午前9時から午後3時半まで約30分置きに運行し、JR福島駅東口と花見山公園間を往復する。期間は22日まで。福島駅から公園までのタクシー定額運行も実施する。
 ふくしま花案内人は3月24日に活動を開始する。
 花見山観光振興協議会の菅野広男会長は20日、花見山観光PRのため福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。菅野会長は「花は心を癒やしてくれる。風評の払拭(ふっしょく)のためにも多くの人に訪れてもらいたい」と話した。ヒガンザクラの見頃は4月5日ごろの見込み。ふくしま花案内人の河野恵夫会長と市観光コンベンション推進室の斎藤洋次室長、安倍拓郎副主査、羽田周平主事が一緒に訪れた。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧