県内ニュース

主要

  • Check

昭和の魅力語る 風とロックCARAVAN

 県内59市町村を巡りながら古里の魅力を発信する「風とロックCARAVAN福島」は24日、昭和村公民館で開かれた。
 郡山市出身のクリエイティブディレクター箭内道彦さんと道の駅からむし織の里しょうわ駅長の舟木容子さん、村産業建設課産業係長の山内康次さんがトークショーを繰り広げた。
 舟木さんは昔ながらの原風景や伝統文化のからむし織など人を引きつける魅力を伝えた。山内さんは特産のカスミソウを紹介したほか、2011(平成23)年の「風とロックSUPER野馬追」をきっかけに、翌年から継続している「奥会津ロックフェスティバル(通称・奥ロック)」の今年の昭和村開催決定を報告した。
 音楽ライブにはシンガー・ソングライターの石崎ひゅーいさんが出演し、歌声で来場者を魅了した。ラジオ福島が公開生放送した。
 風とロック、福島民報社、ラジオ福島の主催、アサヒグループホールディングス、かんのや、天神浜オートキャンプ場、ニラク、福島トヨペット、ベスト学院、酪王乳業の協賛、昭和村の後援。今回が48市町村目。
 次回は4月21日午後7時から会津美里町の伊佐須美神社で開く。

カテゴリー:主要

箭内さんと村の魅力を語る舟木さん(左から2人目)、山内さん(左)
箭内さんと村の魅力を語る舟木さん(左から2人目)、山内さん(左)

主要

>>一覧