県内のスポーツ

  • Check

ボンズ接戦制す 山形に80-75

 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは28日、山形県天童市の山形県総合運動公園総合体育館で山形ワイヴァンズと対戦し、80-75で勝利した。通算成績は29勝18敗。
 ボンズは第1クオーター、武藤修平が3点シュートを2本決めるなど10点を奪う活躍で15点をリードした。第2クオーターでは、相手の外国人を止められず点差を縮められた。39-32で迎えた第3クオーターでも相手の勢いに押され同点とされた。最終クオーターでは一進一退の攻防を繰り広げた。終盤に菅野翔太(二本松市出身、福島工高、東北学院大卒)が3点シュートを沈め相手を突き放すと、武藤らが相手の反則で得たフリースローを決めて逃げ切った。
 次戦は31日午後6時から、郡山市の郡山総合体育館で広島と戦う。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ファイヤーボンズ―山形ワイヴァンズ】シュートを放つボンズの武藤
【福島ファイヤーボンズ―山形ワイヴァンズ】シュートを放つボンズの武藤

福島のスポーツ

>>一覧