県内ニュース

  • Check

鶴ケ城も開花 6日からさくらまつり

 会津若松市の鶴ケ城公園にある桜が咲き始め、室井照平市長が4日午前、基準木のソメイヨシノの前で開花を宣言した。昨年より12日早く、観測記録が残る1954(昭和29)年以降、2002(平成14)年とともに最速タイの開花となった。
 鶴ケ城公園にはソメイヨシノを中心に約1000本の桜がある。市観光課は一週間程度で満開となり、10日から15日ごろに見頃を迎えると見込んでいる。
 室井市長は「さまざまな歴史のある鶴ケ城本丸で桜を見て、会津の“義”の心を感じてほしい」と話している。
 鶴ケ城を中心に6日から5月6日まで、鶴ケ城さくらまつりが開催される。夜桜を演出するライトアップをはじめ、モデル撮影会や茶会など多彩なイベントを展開する。
 NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した市内一箕町のエドヒガンザクラ「石部桜」は、市が3日に開花を確認した。

カテゴリー:今日の撮れたて

基準木の前で開花を宣言する室井市長。円内は開花した基準木の桜
基準木の前で開花を宣言する室井市長。円内は開花した基準木の桜

今日の撮れたて

>>一覧