県内のスポーツ

  • Check

ホープス14日から連戦 ホーム開幕「民報マッチデー」

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは14、15の両日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)でホーム開幕2連戦に臨む。試合開始時間は両日とも午後1時。
 第1、2戦ともに福島民報社などが協賛しマッチデーとして多彩なイベントを催す。14日は新潟アルビレックス・ベースボール・クラブと対戦する。試合は「福島民報社&陸上自衛隊マッチデー」として行う。会場ではホープスの選手、陸上自衛隊員、福島民報社のキャラクター「伝次郎」との記念撮影会を開く。陸上自衛隊郡山駐屯地音楽隊による演奏や自衛隊車両の展示などが行われる。先着500人に福島の野菜と県産ブランド豚肉の麓山高原豚を使った豚汁を振る舞う。
 15日は栃木ゴールデンブレーブスと戦い、「福島民報社&駿優予備学校マッチデー」となる。福島民報社が創刊125周年を記念して小学生から夢を募った「かなえよう こどもたちの夢プロジェクト」で、野球選手になりたいと応募した小学生を招待。ホープスの選手のグラウンド入場時に並走するスターターキッズや始球式、ボールボーイなどを務めてもらう。試合終了後には野球教室を開く。国内外の児童・生徒らが描いた絵をつなぎ合わせた作品「世界一大きな絵」も披露する。五回裏終了後には、現役中学生シンガーの音葉さんがミニライブを繰り広げる。

カテゴリー:福島のスポーツ

福島のスポーツ

>>一覧