県内ニュース

  • Check

悲願のVへ一丸 ホープス開幕2連勝

 郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で14日に行われたプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスのホーム開幕戦。球団初の開幕2連勝という最高の滑り出しに、選手は悲願のリーグ初制覇へ決意を新たにし、ファンの期待も高まった。
 多くのファンが見つめる中、昨季は主将を務めた入団3年目の岸本竜之輔選手(24)が先制の適時打を放つとスタンドが沸いた。今季は主将を置いていないが、選手一人一人がチームを引っ張る自覚を持つようになったという。「今季こそ優勝して監督を胴上げする」と全員野球でさらなる高みを目指す。
 今季初のホーム戦にファンも燃えた。好機の度にファンは立ち上がり、大きな声援で選手を鼓舞した。毎年球場に足を運んでいるという郡山市の帆足南さん(26)は新戦力が加わった新生ホープスに期待する。「福島県出身の選手が成長してチームを引っ張る姿が見たい」とエールを送った。
 西会津町さゆり公園野球場の愛称「福島ホープス西会津球場」がある西会津町からは約30人がバス1台をチャーターして駆け付けた。建築業三瓶隆一さん(61)は開幕2連勝の立役者の高橋元気投手(25)のファン。「エースがチームに勢いを与えている」と声を弾ませた。

カテゴリー:今日の撮れたて

ホーム開幕戦を勝利し、マウンド上でハイタッチを交わすホープスナイン
ホーム開幕戦を勝利し、マウンド上でハイタッチを交わすホープスナイン

今日の撮れたて

>>一覧