県内のスポーツ

  • Check

実施要項決める 県児童ソフト担当者会議

 相馬市の相馬光陽ソフトボール場で8月4、5の両日開かれる白獅子旗争奪第41回県児童ソフトボール大会の地区担当者会議は16日、福島市の民報ビルで開かれ、大会の実施要項などを決めた。
 福島民報社、県ソフトボール協会の主催、相双ソフトボール協会、相馬市ソフトボール協会の主管、ナガセケンコーの協賛。夏休み期間を中心に県内6地区で予選を行い、勝ち上がった16チームが県大会に出場する。県大会の出場枠は県中が4チーム、県北、県南が各3チーム、会津、南会津、いわき・相双が各2チーム。
 チームは原則同一学区で編成するが、人数が足りない場合は学区をまたいでもよい。東日本大震災で被災したチームに限り合同チームで参加できる。選手は1チーム18人で女子の出場は4人までとなる。
 会議には関係者約10人が出席。長沢初男県ソフトボール協会長は「大会を通し福島を盛り上げていきたい」と述べた。荒木英幸福島民報社事業局長が「昨年節目の40回を迎えた。41回目の今年、新しい歴史をつくっていきたい」とあいさつした。
 参加の受け付けは6月1日から15日まで。所定の申込用紙に必要事項を記入し、各地区担当者宛てに参加費5000円を添えて申し込む。申込用紙は5月1日以降、福島民報社ホームページからダウンロードできる。福島民報社の本社、郡山本社、各支社・支局でも受け取れる。
 各地区の問い合わせ先は次の通り。
 ▽県北=森下栄嗣 福島市蓬莱町4丁目3の16の53 電話080(5229)7959
 ▽県中=宮田牧正 郡山市名倉52の8 電話024(947)5142
 ▽県南=滝田賢司 鏡石町鏡沼280 電話0248(62)4056
 ▽会津=菊地博和 柳津町五畳敷字居平254 電話0241(43)2524
 ▽南会津=稲本哲治 南会津町永田字枇杷影2 南会津町振興公社 電話0241(62)2442
 ▽いわき=太刀川泰平 いわき市平吉野谷字南作104の17 電話090(1931)4757
 ▽相双=遠藤正美 相馬市中村字荒井町28 電話0244(35)2665

カテゴリー:福島のスポーツ

大会要項などを決める出席者
大会要項などを決める出席者

福島のスポーツ

>>一覧