県内ニュース

主要

  • Check

日本一のおいしさPR 東邦銀が「酒まつり」

 県内の日本酒の魅力をPRする「ふくしま酒まつり」は19、20の両日、東京・丸の内の丸ビル1階で繰り広げられている。
 東邦銀行の主催。全国新酒鑑評会で金賞受賞数5年連続「日本一」に輝く県産日本酒のおいしさを知ってもらおうと、毎年開催している。500円で日本酒3種類を楽しめる「飲み比べセット」が販売され、仕事帰りのサラリーマンやOLらが立ち飲みで味わっている。
 初日はオープニングセレモニーが行われ、北村清士頭取が「金賞受賞数5年連続日本一の福島の酒を味わってほしい」とあいさつした。内堀雅雄知事は「福島のおいしい酒で笑顔になり、福島のファンになってほしい」と呼び掛けた。新城猪之吉県酒造組合会長(末廣酒造社長)、木村恵司三菱地所特別顧問、ミス日本酒準グランプリで会津坂下町ゆかりの堀井雅世さんが加わり、鏡開きした。
 20日は午前11時から午後8時半まで。

カテゴリー:主要

鏡開きを行う(右から)北村頭取、木村特別顧問、内堀知事、新城会長、堀井さん
鏡開きを行う(右から)北村頭取、木村特別顧問、内堀知事、新城会長、堀井さん

主要

>>一覧