あぶくま抄・論説

あぶくま抄

  • Check

アジアは複雑怪奇?(4月22日)

 北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイルの発射実験中止、核実験場の廃棄を宣言した。トランプ米大統領はツイッターで「世界にとって非常に良いニュース」と書き込んだ。
 だが、多くの県民は本当に信じていいのかと疑う。昨年8月と9月の2回、ともに朝早く、ミサイルが太平洋まで飛んだ。Jアラートの警報音が鳴り響き、携帯電話やスマホから聞き慣れない緊急速報メールの着信音が流れた。びっくりして飛び起きた記憶は今も消えない。
 緊張が緩み危機が遠のくならば誰もが歓迎する。だが、この国は非核化を巡る約束を何度も破り、国際社会を欺いてきた。拉致問題はいまだ解決を見ない。これからも金正恩[キムジョンウン]氏や米国、韓国、中国から目が離せない。わが国はどう立ち振る舞うべきか。安倍晋三首相は日米で圧力をかけ続ける考えを示すが…。
 79年前、ソ連のスターリンとドイツのヒトラーが不可侵条約を結ぶ。天敵と呼ばれた二人の独裁者が突如近づき、世界を驚かせた。当時の平沼騏一郎内閣は「欧州の天地は複雑怪奇」との言葉を残し、総辞職した。米朝首脳の動きに気を払い、どう関わるかを見極めないと置き去りにされかねない。

カテゴリー:あぶくま抄

あぶくま抄

>>一覧