県内ニュース

  • Check

エナガ愛らしく 10日から愛鳥週間 福島

 10日から「愛鳥週間」が始まる。福島市荒井の水林自然林では、エナガのつがいが木の上にコケなどで作った巣の中のヒナに餌を与える姿が見られる。
 エナガの成鳥は尾羽が長い。体長は13.5センチほどで、小さくてかわいらしい姿が人気。つがい以外の雄が子育てに参加する習性があるという。平地から低山地にかけて広く生息し、公園の木などにも巣を作ることがある。
 同林管理事務所の佐藤至さん(62)によると、4月下旬にヒナの誕生を確認した。あと数日で巣立の時を迎えるのではという。野鳥の巣を見つけても静かに見守ってほしいと話している。

カテゴリー:今日の撮れたて

ヒナに餌を与えるエナガの親鳥
ヒナに餌を与えるエナガの親鳥

今日の撮れたて

>>一覧