県内ニュース

主要

  • Check

牛の水田放牧開始 飯舘の畜産農家山田さん

 飯舘村松塚地区の畜産家山田猛史さん(69)所有の水田で8日、県による牛の水田放牧実証試験が始まった。
 昨年度に続き2年目。牧草を育てた水田約2ヘクタールに繁殖牛6頭を約3カ月放牧する。県が毎月、草を食べた量や土壌、牛の血液の放射性セシウム濃度などを測る。昨年度の実証試験では放射性物質は検出されなかった。今年度は実証試験と並行して、より良い排水方法や村の気候に適した草種の検討を進める。
 山田さんは検査結果で牛の健康状態などに問題がなければ、避難先の福島市飯野町で飼育している約50頭を年内に村内で新築する牛舎に移す予定。「広い水田を活用し、牛を伸び伸びと育てたい」と意欲を語った。23日には別の牧草地でも放牧実証実験を始める。
 村復興対策課によると、原発事故前の村内には繁殖農家約210軒があった。村内での飼育を希望する農家は現在、村内外を含め10人に上るという。

カテゴリー:主要

水田に繁殖牛を放つ山田さん
水田に繁殖牛を放つ山田さん

主要

>>一覧