県内ニュース

主要

  • Check

逢瀬ワイナリー銅賞 英のシードル品評会

 郡山市のふくしま逢瀬ワイナリーの「CIDRE(シードル)2016」は、4月に英国で開かれた「インターナショナルサイダーチャレンジ(ICC)2018」で銅賞に輝いた。醸造責任者の佐々木宏さん(45)は「丁寧な仕事を心掛けた結果が報われた」と喜びをかみしめた。
 ICCはリンゴを使った発泡酒の「シードル」に特化した国際品評会。世界の有名ワイナリーの商品が出品される。今回は15人の専門家がブラインドテイスティングによって約200点を品評した。
 CIDRE2016は県産のリンゴ「ふじ」を100%使用している。実と皮、果汁を低温発酵し、フレッシュな香りと果実味が特徴の商品に仕上げた。約3週間の発酵期間中は1日に何度も温度を確認し、一気に温度が上がらないように徹底して管理した。初出品での入賞に、佐々木さんは「県産果物の評価の高まりにつながってほしい」と期待を込めた。
 CIDRE2016は同ワイナリーや県内の百貨店、土産物店などで販売している。750ミリリットルで、価格は2000円(税別)。問い合わせは同ワイナリー フリーダイヤル(0120)320307へ。

カテゴリー:主要

CIDRE2016を手に、喜ぶ佐々木さん
CIDRE2016を手に、喜ぶ佐々木さん

主要

>>一覧