県内ニュース

主要

  • Check

ヤフー本社に白河の味 ラーメン、ステーキ重提供

 IT大手ヤフー(本社・東京都千代田区)は14、15の両日、本社の社員用レストランで白河市の「白河ラーメン」と、同市のブランド豚の白河高原清流豚を使った「白河高原清流豚のステーキ重」をランチの特別メニューとして提供した。
 ヤフーが取り組んでいる東日本大震災の復興支援活動の一環。同社グループ傘下のIDCフロンティアの大規模データセンターが市内に立地している縁で企画した。
 ステーキ重は300食、ラーメンは250食限定。白河コンニャクを使った小鉢2品も提供され、両日とも全品完売した。ステーキ重を味わった同社PD企画部ER企画の川畑彩さん(26)は「福島産のコメを初めて食べたがとてもおいしい。白河ラーメンも食べに行きたい」と話した。トップセールスのため訪れた円谷光昭副市長は「風評払拭(ふっしょく)や地方創生のきっかけになればいい」と期待した。
 白河産コシヒカリや地酒など特産品の販売会も行われた。レストランでは18日まで、コメを使用する全てのメニューで白河産コシヒカリを提供する。

カテゴリー:主要

白河高原清流豚のステーキ重を味わう社員
白河高原清流豚のステーキ重を味わう社員

主要

>>一覧