県内のスポーツ

  • Check

いわきFCで地域おこし スポーツまちづくり推進協総会

 いわき市やいわき商工会議所、いわきFCを運営するいわきスポーツクラブなどでつくる「スポーツによる人・まちづくり推進協議会」の総会は15日、市内のいわきFCパークで開かれた。健康増進、スポーツを通した人財育成、観光振興などを柱に据えた2018(平成30)年度の事業計画を決めた。
 いわきFCの選手が市内の幼稚園、保育園を訪問して運動指導する「アウトリーチ型いわきアスレチックアカデミー」の地域浸透やスポーツの祭典「いわきドリームチャレンジ」の開催支援、ファンクラブの会員増強などを事業計画に盛り込んだ。
 総会には約60人が出席した。小野栄重会長が「いわきを東北一の輝く都市にするためには、いわきFCの活躍が不可欠」とあいさつした。
 引き続き、いわきスポーツクラブの大倉智社長がこれまでの活動や試合成績を踏まえながら、将来のビジョンについて説明した。席上、小野会長から大倉社長に激励金の贈呈があった。

カテゴリー:福島のスポーツ

健康増進、人財育成などを柱に据えた事業計画を確認した総会
健康増進、人財育成などを柱に据えた事業計画を確認した総会

福島のスポーツ

>>一覧