県内ニュース

主要

  • Check

鏡石まちの駅オープン 観光・物販・交流拠点

 鏡石町のJR鏡石駅に併設された「鏡石まちの駅 かんかんてらす」が16日にオープンした。玄関口の駅前広場で開所式を行い、町の観光・物販・交流拠点の誕生を祝った。
 式には約50人が出席した。遠藤栄作町長が「町の活性化に向け、末永く愛される施設として活用してほしい」とあいさつし、長田守弘町観光協会長・町商工会長、渡辺定己町議会議長らとテープカットした。
 開所を祝い先着50人に町の名物・田んぼアートの収穫米「牧場のしずく」を贈った。地元の岩瀬農高が生産した卵やケーキの販売、地場産品のジェラートの試食も行った。
 まちの駅は、JRの駅舎に併設されている町コミュニティセンターの1階に町が整備した。待合ホールを兼ねた観光情報発信スペース、地元農産物や観光物産を扱う物販スペース、コミュニティカフェとなる飲食スペースを設けた。本格的なキッチンと菓子製造室も備えており、チャレンジショップの開設や6次化商品の開発を行う。町観光協会が運営する。

カテゴリー:主要

テープカットする関係者
テープカットする関係者

主要

>>一覧