県内ニュース

主要

  • Check

鶴ケ城天守閣無料券配布へ 市民想定、帰省客も対象

 会津若松市の鶴ケ城を管理する会津若松観光ビューローは市民向けに鶴ケ城天守閣の無料入場引き換え券を配布する。戊辰150周年に際して郷土の歴史を見つめ直してもらおうと市と協議して決めた。
 6月下旬発行の市政だよりに折り込む。利用期間は7月1日から9月30日で、1枚で2人まで無料になる。市民の利用を想定しているが、お盆に帰省する人や親戚らとも利用できる。天守閣の入場には大人(15歳以上)410円、子ども(6歳以上15歳未満)150円が必要となっている。
 室井照平市長が21日の定例記者会見で発表した。鶴ケ城内の若松城天守閣郷土博物館は今年、全館幕末特集と銘打ち戊辰戦争にまつわる品々を展示している。室井市長は「150年の節目に改めて地元の歴史を知ってほしい」としている。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧