県内ニュース

  • Check

会津をスケッチ 福島市出身の日本画家・斎さん

 福島市出身で来年春に古里で個展を開催する日本画家の斎正機(さい・まさき)さんは作品制作のため21日から23日までの3日間、会津地方を取材している。
 JR只見線をテーマにした作品を個展に発表する予定で、沿線の風景をスケッチしている。22日は会津美里町新鶴地区でペンを取った。青空に映える飯豊山や磐梯山を眺めながら、田植えを終えた田園風景などをスケッチブックに描いた。
 20年以上も会津地方に足を運んでいる斎さんは「毎回新たな発見がある。今日は緑の風を感じた。この感覚が伝わるような作品に仕上げたい」と意欲を語った。
 個展は福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で開かれる。福島民報社の主催。これまでの作品に新作を加えた創作活動の集大成となる。今月13日には斎さんの活動を後押しする後援会が発足した。

カテゴリー:今日の撮れたて

個展に向けて会津美里町の只見線沿線をスケッチする斎さん
個展に向けて会津美里町の只見線沿線をスケッチする斎さん

今日の撮れたて

>>一覧