県内のスポーツ

  • Check

ホープス打ち勝つ 3戦ぶり白星

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは27日、群馬県高崎市城南球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦して10-8で競り勝ち、3試合ぶりに白星を挙げた。通算成績は11勝8敗4分けで、FUTURE-East(東地区)2位。
 打撃戦となった試合は、序盤に着実に得点を重ねたホープスが逃げ切った。2回、3番岡下大将、4番ジョン・ボウカーの連続適時打などで3点を奪うと、4回には5番赤松幸輔、6回に岡下、8回にボウカーが一発を放ち、粘る群馬を突き放した。投手陣は先発高橋元気、笠原拓海、アントニー・ビスカヤの3人の継投で反撃をかわした。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ホープス―群馬】8回表、ホープスのボウカーが左越え本塁打を放ち10点目
【福島ホープス―群馬】8回表、ホープスのボウカーが左越え本塁打を放ち10点目

福島のスポーツ

>>一覧