県内ニュース

主要

  • Check

会長に安斎氏(二本松出身) 東京福島県人会 交代10年ぶり

 首都圏在住の県内出身者でつくる東京福島県人会は2日、東京都千代田区のルポール麹町で春季総会を開き、任期満了に伴う役員改選で新会長に安斎隆副会長(77)=二本松市(旧安達町)出身、セブン銀行会長=を選んだ。

 5期10年務めた砂子田隆会長(89)=福島市出身、元消防庁長官=は名誉会長に就いた。官界や経済界の関係者らが数多く在籍する国内最大県人会のトップ交代は10年ぶり。
 安斎氏は総会の席上、「東日本大震災と東京電力福島第一原発事故以降、親が生きていたころよりも福島に通っている。古里のために何ができるのか、会員のアイデアを形にしたい」と抱負を語った。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧