県内のスポーツ

  • Check

磐城先制実らず 明桜(秋田)に1-8 春季高校野球東北大会

 第65回春季東北地区高校野球大会は7日、青森市の市営野球場、県総合運動公園野球場で始まった。
 初日は市営野球場での開会式に続き、両球場で1、2回戦4試合が行われた。本県第3代表の磐城は明桜(秋田第3代表)と県総合運動公園野球場での1回戦で対戦し、1-8で七回コールド負けした。
 東北地区高野連の主催。東北6県の代表18校が出場し、11日までトーナメント戦を繰り広げている。
 本県第1代表の聖光学院は大会第2日の8日午前9時から県総合運動公園野球場で1回戦を勝ち上がった弘前工(青森第3代表)と2回戦で争う。本県第2代表の福島商は8日午前11時30分から市営野球場で山形中央(山形第2代表)と2回戦で対戦する。

カテゴリー:福島のスポーツ , 高校野球

【磐城-明桜】1回裏1死二塁から左越え本塁打を浴び、険しい表情を見せる先発小山(右)と捕手赤津=青森県総合運動公園野球場
【磐城-明桜】1回裏1死二塁から左越え本塁打を浴び、険しい表情を見せる先発小山(右)と捕手赤津=青森県総合運動公園野球場

福島のスポーツ

>>一覧

高校野球

>>一覧