県内のスポーツ

  • Check

ホープス連敗、群馬に6-11 ルートインBCリーグ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは8日、群馬県高崎市の城南野球場で群馬ダイヤモンドペガサスとの首位攻防戦に臨み、6-11で敗れ2連敗を喫した。通算成績は15勝10敗4分けで、所属するFUTURE-East(東地区)の2位となった。
 序盤の大量失点が響いた。ホープスの先発竹脇大貴は初回に2本の本塁打で4点を奪われた。二回に高橋祥の本塁打で2点を返し点差を縮めたがその裏、再び本塁打を浴びるなど4点を献上した。三回、四回に加点し点差を縮めたが、六回に群馬の4番フランシスコ・カラバイヨにこの試合3本目となる本塁打を打たれ、突き放された。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ホープス―群馬】2回表、ホープスの高橋祥が左越え2点本塁打を放つ
【福島ホープス―群馬】2回表、ホープスの高橋祥が左越え2点本塁打を放つ

福島のスポーツ

>>一覧