県内ニュース

  • Check

聖光5年ぶり4強 7回勝ち越し、羽黒下す 春季高校野球東北大会

 第65回春季東北地区高校野球大会第3日は9日、青森市の市営野球場と青森県総合運動公園野球場で準々決勝4試合を行った。本県第1代表の聖光学院は羽黒(山形第1代表)を4-1で下し、5年ぶりに準決勝に駒を進めた。本県第2代表の福島商は八戸学院光星(青森第1代表)に1-16の五回コールドで敗れた。
 大会第4日の10日は青森市営野球場で準決勝2試合を行う。聖光学院は午前10時から弘前東(青森第2代表)と対戦する。
 大会には東北6県の18校が出場し、11日までトーナメントを繰り広げている。

カテゴリー:今日の撮れたて , 高校野球

【聖光学院―羽黒】7回表、聖光学院1死一、二塁から衛藤が勝ち越し3ランを放ち、ベンチ前で歓迎を受ける=青森市営野球場
【聖光学院―羽黒】7回表、聖光学院1死一、二塁から衛藤が勝ち越し3ランを放ち、ベンチ前で歓迎を受ける=青森市営野球場

今日の撮れたて

>>一覧

高校野球

>>一覧