県内ニュース

主要

  • Check

復興のシンボル、イオンモール小名浜公開

 いわき市小名浜に15日にグランドオープンする大型商業施設「イオンモールいわき小名浜」の内覧会は11日に行われた。津波などからの防災機能を備えた復興のシンボルを目指す施設が公開された。
 内覧会は報道機関が対象で、食品や衣料、ベビー・マタニティー用品などを扱う核店舗「イオンスタイルいわき小名浜」のほか、本県初出店のスウェーデン発の人気ファッションブランド「H&M」、電化製品量販店「コジマ×ビックカメラ」などのテナントの担当者らが店の特徴を説明した。
 災害時には一時的な避難場所となる「イオンホール」は、非常用電源や給水装置も備えている。イオンモールいわき小名浜の鈴木康司ゼネラルマネージャーは「被災地を明るく照らせる施設を目指し、少しでも多くの人に笑顔になってもらいたい」と話した。
 同施設には約130店がテナントとして入居し、そのうち専門店は東北初出店が13店舗、県内初出店が44店舗、地元企業が24店舗出店。年間700万人の来館を想定している。

■テナントのシネコンも
 イオンモールいわき小名浜にテナントとして入る「ポレポレシネマズいわき小名浜」の内覧会も11日、同施設で行われた。
 同館を運営する名画座の鈴木修典社長があいさつし、「クラシック・ハワイアン」をコンセプトにしたフロアや3D音響、レーザープロジェクターなどの最新鋭の音響映像設備を設置したスクリーンを披露した。同館は9つのスクリーンを備える県内最大級のシネマコンプレックスになる。

カテゴリー:主要

県内初出店のファッションブランド「H&M」
県内初出店のファッションブランド「H&M」
最新鋭の音響映像設備を備えた「ポレポレシネマズいわき小名浜」のスクリーン
最新鋭の音響映像設備を備えた「ポレポレシネマズいわき小名浜」のスクリーン

主要

>>一覧