県内ニュース

  • Check

小学生向け初の見学会 ロボット研究・開発拠点 原町

 南相馬市原町区萱浜で整備が進むロボットの研究・開発拠点「福島ロボットテストフィールド」の小学生向け見学会は12日、現地で初めて開かれ、市内原町区の大甕小の5年生21人が最先端技術について理解を深めた。
 地域の特色ある産業や企業に触れ、自ら課題を解決する力を養ってもらおうと市が企画した。
 児童は小型無人機「ドローン」の操縦を体験したほか、市の担当者らから拠点の概要や地元企業の取り組みなどについて説明を受けた。農薬散布などに用いる業務用ドローンの紹介もあり、児童は「どこまで飛ばせますか」などと興味津々に質問していた。
 市商工労政課は見学会に参加する学校を募集している。参加無料。問い合わせ、申し込みは市商工労政課 電話0244(24)5264へ。

カテゴリー:今日の撮れたて

ドローンの操縦を体験する大甕小の5年生
ドローンの操縦を体験する大甕小の5年生

今日の撮れたて

>>一覧