県内ニュース

  • Check

葛尾に“再生への花”

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が帰還困難区域以外で解除されて2年が過ぎた葛尾村の畑で、営農再開のための緑肥として栽培されているクリムゾンクローバーの深紅の花が咲き誇り、間もなく見頃となる。
 畑は大笹地区の個人所有の広さ約2ヘクタール。昨秋まで数年間、除染廃棄物の仮置き場に提供していた。再び作付けするには一から土作りが必要となった。緑肥は土に混ぜ込むように耕すことで肥料になる植物で、クリムゾンクローバーは代表格。
 花が楽しめるのは19日までで、20日から耕す作業に入る。問い合わせは 村地域振興課 電話0240(29)2113へ。

カテゴリー:今日の撮れたて

畑一面に深紅の花を咲かせているクリムゾンクローバー=13日午前
畑一面に深紅の花を咲かせているクリムゾンクローバー=13日午前

今日の撮れたて

>>一覧