県内のスポーツ

  • Check

負けられないホープス 優勝懸け、15日から3連戦

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは15日から3連戦に臨む。17日の前期最終戦はホーム戦となり、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)を迎え撃つ。前期の地区優勝争いが佳境となっている中、負けられない戦いが続く。
 ホープスは13日現在、16勝11敗5分けで所属するFUTURE-East(東地区)の2位で、首位の群馬ダイヤモンドペガサスとはゲーム差0・5の僅差にある。
 ホープスは12日の武蔵戦で敗れ、この日試合がなかった群馬に前期優勝マジックナンバー「4」が点灯した。
 前期の残り試合数はホープスが3試合、群馬は4試合。ホープスは15、16の両日は敵地で栃木ゴールデンブレーブスとの連戦になる。会場は15日が栃木県栃木市の栃木市営球場、16日は栃木県小山市の小山運動公園野球場。試合開始時間はいずれも午後1時。勝率の最も高いチームが優勝となり、ホープスは2015年シーズンの後期以来の頂点を目指す。
 17日の武蔵戦は「ふくしまFMマッチデー」として多彩なイベントを催す。郡山市在住の中学生シンガー音葉さんが国歌独唱する。始球式はふくしまFMパーソナリティーの加藤漢太さんが務める。試合終了後に選手からボールにサインがもらえるファウルボールプレゼントや五回裏にはスポンサーからプレゼントが客席に投げ込まれる。

■ファミマでチケット販売
 福島ホープスのホーム試合のチケットは県内のファミリーマートで販売している。全席自由。前売りは大人1000円(当日1500円)、18歳以下の学生は500円(同700円)、小学生以下は無料。問い合わせは福島ホープス事務局 電話024(923)1789へ。

カテゴリー:福島のスポーツ

17日の福島ホープス前期最終戦をPRするチラシ
17日の福島ホープス前期最終戦をPRするチラシ

福島のスポーツ

>>一覧