県内のスポーツ

  • Check

ホープス、首位追走 栃木に勝利

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは16日、栃木県小山市の小山運動公園野球場で栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、7-5で勝利した。通算成績は17勝11敗5分けとなり、所属する「FUTURE-East(東地区)」の2位。ホープスが0・5ゲーム差で追う同地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスが勝利したため、群馬の前期優勝のマジックナンバーは「3」となった。
 ホープスは2回、4番ジョン・ボウカー、5番赤松幸輔の連打でチャンスをつくると、7番福士史成の2点適時打で先制。さらに9番野原仁士が2点本塁打を放ち一挙4点を挙げた。7回に同点に追い付かれたが、8回に3番岡下大将の適時打などで2点を勝ち越した。先発の竹脇大貴が6回2失点と試合をつくった。

カテゴリー:福島のスポーツ

【福島ホープス―栃木】2回に4点を先制し、ベンチ前で喜ぶホープスの選手
【福島ホープス―栃木】2回に4点を先制し、ベンチ前で喜ぶホープスの選手

福島のスポーツ

>>一覧