あぶくま抄・論説

あぶくま抄

  • Check

ももりんレンタサイクル(6月24日)

 無料で使える自転車が福島市のJR福島駅の東口や西口、平和通り地下駐車場などに置いてある。まちなかをにぎやかに-と市が「ももりんレンタサイクル」として取り組む。あと2カ月ほどで20年目を迎える。かごにはマスコットキャラクター「ももりん」が描かれ、市民におなじみとなった。
 6カ所ある貸出所で免許証や学生証などを見せれば、誰でも簡単に使える。ほとんどが軽快車で合わせて90台備え、子ども用もある。ルールでは借りた場所にその日に返す。市民を中心に年間で延べ1万5000台が利用されている。7年前から飯坂温泉駅にも10台を用意した。
 春には行楽客が花見山へ向かう足として利用するケースが多い。福島駅から10キロ以上離れた郊外の観光施設や公園まで行く人も現れた。6月に東京から訪れた若者は「美しい自然と風を感じたかった。2時間かけて走ってきた」と笑う。
 自転車産業振興協会によると最近、スポーツタイプに乗る人が増えてきた。サイクリングシーズンには首都圏から山道を求めて走りに来る愛好者もいる。貸出所を観光地に設けたり、スポーツ車を増やしたり…。貸自転車は、まだまだ可能性を秘める。

カテゴリー:あぶくま抄

あぶくま抄

>>一覧