県内ニュース

主要

  • Check

「涙出た」高倉健さんの雄姿 いわきの追悼展

 いわき市立美術館で開催中の俳優高倉健さんの追悼特別展には県内外から多くのファンが訪れ、にぎわいを見せている。24日には、渡辺博美福島商工会議所会頭(71)とミツ子さん(70)夫妻、渡辺会頭の姉松川英子さん(77)と夫の光政さん(77)が同美術館を訪れた。
 英子さんは福島女子(現橘)高に通っていた時、出演する映画の舞台あいさつで福島市を訪れていた高倉さんと一緒に撮影した写真を大切に保管している。一行は出演作全205本の抜粋映像をじっくり観覧しながら、高倉さんの名シーンを堪能した。英子さんは「『幸福の黄色いハンカチ』と『鉄道員(ぽっぽや)』が好き。懐かしい気持ちになり、涙が出た」と思いをはせた。福島民報社の荒木英幸事業局長が同行した。

カテゴリー:主要

高倉さんの出演作を観賞する(右手前から)渡辺会頭、ミツ子さん、光政さん、英子さん
高倉さんの出演作を観賞する(右手前から)渡辺会頭、ミツ子さん、光政さん、英子さん

主要

>>一覧