県内ニュース

  • Check

100周年の夏 駆け抜けろ!! 夏の福島競馬開幕

 夏の福島競馬が30日、福島市の日本中央競馬会(JRA)福島競馬場で開幕した。7月22日まで毎週土、日曜日の延べ8日間熱戦を繰り広げる。
 今夏は28日に同競馬場開設100周年を迎えてから最初の開催で待ちかねた大勢のファンが詰め掛けた。夏の日差しが照り付け、緑鮮やかな芝コースで迫力あるレースを展開した。
 郡山市出身の伊藤工真騎手、浅川町出身の江田照男騎手、二本松市出身の田辺裕信騎手が勝ち星を挙げ、福島市出身の大江原哲調教師、伊達市出身の佐藤吉勝調教師の管理馬が1着となるなど本県勢が大活躍を見せてファンを沸かせた。
 入場者は9741人で昨年夏の開幕日(8738人)より11.5%増。売り上げは72億2492万8600円で昨年夏の開幕日(73億7014万4100円)を2%下回った。

カテゴリー:今日の撮れたて

緑鮮やかな芝コースで迫力のレースを展開する夏の福島競馬
緑鮮やかな芝コースで迫力のレースを展開する夏の福島競馬

今日の撮れたて

>>一覧