県内ニュース

  • Check

ホノルル県人会と交流 県おかあさん合唱連盟 現地で歌声披露

 県おかあさん合唱連盟は六月二十八日から七月三日までの日程で米国ハワイ州ホノルルを訪れ、ホノルル県人会と交流を深めて帰国した。
 一日(現地時間六月三十日)にハワイ別院正法寺で交流会が開かれ、県おかあさん合唱連盟のメンバー約三十人が歌を披露した。
 同連盟創立五十周年記念愛唱歌「にじ」や復興支援ソング「花は咲く」、「ふるさと」などを歌い上げた。現地の参加者約四十人と「アロハ・オエ」を一緒に歌い、「盆ダンス」を踊った。伊藤康一駐ホノルル総領事があいさつした。
 ホノルル県人会のウォレス・ヨシト・ワタナベ会長は「福島の皆さんが前向きに頑張っている姿を見るたびに心から感銘を受けている。自分が福島県人であることは誇りだ。これからもこのような交流を続けていきたい」と語った。
 三宅祐子県おかあさん合唱連盟会長は「ハワイで感じるのは現地の皆さんの優しさ。東日本大震災後支えてくださった感謝の気持ちを少しでも伝えられたと思う。ホノルル県人会の方々にはぜひ福島に来ていただきたい」と話した。

カテゴリー:今日の撮れたて

歌声を披露する県おかあさん合唱連盟のメンバー
歌声を披露する県おかあさん合唱連盟のメンバー

今日の撮れたて

>>一覧