県内ニュース

  • Check

オオタカのひな 間もなく巣立ち

 福島市荒井の水林自然林で、オオタカのひな二羽がすくすくと成長している。
 オオタカは中型の猛きん類で、国内に生息するタカ類の代表格。管理事務所の高橋勝美さん(76)によると、三月に親鳥がイヌシデの古木にあった古い巣を枝などで補修し、使用する姿が見られた。六月上旬にはひなの姿を確認した。
 最近は産毛が抜け始め、精悍(せいかん)な顔つきになってきた。今月中旬には巣立ちを迎えるという。

カテゴリー:今日の撮れたて

精悍な顔つきとなり、巣立ちの時を待つオオタカの幼鳥
精悍な顔つきとなり、巣立ちの時を待つオオタカの幼鳥

今日の撮れたて

>>一覧