県内ニュース

  • Check

陸上元五輪代表千葉さんが指導 南相馬で子ども教室

 陸上のアトランタ五輪日本代表の千葉真子さんを招いた子ども向けランニング教室は七日、南相馬市原町区の雲雀ケ原陸上競技場で開かれた。
 湘南国際マラソン実行委員会(神奈川県)と公益財団法人東日本大震災復興支援財団(東京都)が共同で企画し、市内の小学生ら約六十人が参加した。
 千葉さんは子どもたちに、走りの基本動作や短距離と長距離を走る際のこつなどを教えた。短距離は前傾姿勢で体が前に倒れる勢いを使って走ることがポイントになるという。長距離では、終盤で苦しいときほど息をしっかり吐くことが大切と指導。子どもたちは早速、実践していた。
 南相馬市での教室開催は初めてという千葉さんは「元気いっぱいで人懐っこい性格の子どもたちが多い印象を受けた。何か一つ、一生懸命になれることを見つけ、心の強い人に育っていってほしい」と期待を寄せた。

カテゴリー:今日の撮れたて

千葉さん(右)に見守られる中、学びを生かして走る参加者ら
千葉さん(右)に見守られる中、学びを生かして走る参加者ら

今日の撮れたて

>>一覧