県内ニュース

主要

  • Check

9月に東京保養ツアー 県生協連11日から参加募集

 県生協連は「福島の子ども保養プロジェクト」として九月八、九の両日、一泊二日で東京ディズニーランドとキッザニア東京を訪れる。今月十一日から二十三日まで参加者申し込みを受け付ける。
 県生協連と県ユニセフ協会主催、日本生協連の共催。東京電力福島第一原発事故発生後の子どもの保養企画で七回目。
 定員二百人。応募者多数の場合、抽選で参加者を決定し、後日、応募者全員に当落を通知する。対象は五歳から中学生までと保護者。旅行代金は五歳から小学生が一人一万四千円、中学生と保護者が一人一万八千円。
 県生協連のホームページ(十一日掲載)から応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、ファクス(0120-937224)で申し込む。問い合わせは、フリーダイヤル(0120)989960へ。
 県生協連コヨット運営委員会の根本英子委員長、渡部光恵委員、佐藤一夫専務理事は九日、福島民報社を訪れPRした。JTB福島支店の星勇太さんが一緒に訪れた。

カテゴリー:主要

プロジェクトへの応募を呼び掛ける(左から)根本さん、佐藤さん、渡部さん
プロジェクトへの応募を呼び掛ける(左から)根本さん、佐藤さん、渡部さん

主要

>>一覧