県内ニュース

  • Check

「刀剣展」13日開幕 県立博物館、準備整う

 刀剣の魅力を伝える県立博物館の夏の企画展「美しき刃(やいば)たち~東京富士美術館コレクションと福島の名刀~」は十三日、会津若松市の同博物館で開幕する。八月十九日まで。
 同博物館、福島民報社、福島テレビでつくる実行委員会の主催。県内初公開となる新選組副長・土方歳三の所用刀「越前康継」、東京富士美術館や県内の資料館に収蔵されている刀剣や甲冑(かっちゅう)などが並ぶ。会場では刀匠の月山貞伸さん(奈良県)らが土方の所用刀などを手入れし、準備が整った。
 初日は午前十時から学芸員の展示解説会が開かれる。東京富士美術館の鴨木年泰さんと県立博物館の小林めぐみさんが展示品の特徴や企画展の楽しみ方を説明する。観覧料は一般・大学生八百円、高校生六百円、中学生以下は無料。問い合わせは事務局 電話0242(28)6000へ。

カテゴリー:今日の撮れたて

土方歳三の所用刀「越前康継」の手入れをする刀匠の月山さん
土方歳三の所用刀「越前康継」の手入れをする刀匠の月山さん

今日の撮れたて

>>一覧