県内ニュース

主要

  • Check

「世界のあじさい園」ギネス記録 ジュピアランドひらた

 平田村のジュピアランドひらた内にある「世界のあじさい園」は十四日、三百七十二種のアジサイが咲いているとして、「展示されたアジサイの最多品種数」でギネス世界記録に認定された。沢村和明村長や村民は「世界一のあじさい園」誕生に沸いた。

 これまでに同様の記録はなく、ギネス記録の認定を受けるためには、図鑑に記載されているなどの条件を満たすアジサイが三百品種以上が必要だった。
 ギネス世界記録公式認定員の佐藤コーマさんが専門家三人とともに約五ヘクタールの園内を歩き、アジサイを一つ一つ図鑑と照らし合わせた。午前十時に始まった作業は厳しい暑さの下、終了予定時刻の午後三時を過ぎても続いた。
 吉報を待つ村職員や村民の顔に疲れが見え始めた午後五時前、佐藤さんがマイクの前に立った。「確認されたのは三百七十二種。ギネス記録達成です」。大きな拍手と歓声が響いた。
 佐藤さんから沢村村長に認定証が手渡された。沢村村長は「村民の夢と希望を背負ってスタッフ一同が頑張った」と、準備に奔走した村職員らをねぎらい、「世界一のあじさい園が誕生した。品種を増やし、記録を更新し続ける。さらに多くの人に楽しんでもらえる施設にしたい」と意欲を語った。
 世界のあじさい園は二〇一四(平成二十六)年に植栽が始まった。村によると、約五ヘクタールに村オリジナルの四十四種を含む八百二十五種が植えられている。今回は図鑑への記載が確認できた品種などが認定された。

カテゴリー:主要

公式認定員の佐藤さんから認定証を受ける沢村村長(左)
公式認定員の佐藤さんから認定証を受ける沢村村長(左)

主要

>>一覧