県内のスポーツ

  • Check

郡山で「JT応援」子ども教室

 東日本大震災復興支援「JT応援プロジェクト」バレーボール教室は14日、郡山市の郡山女大付高第三体育館で開かれた。目黒優佳選手(郡山市出身、郡山女大付高、日体大卒)や元日本代表の栗原恵選手らバレーボール女子Vリーグの「JTマーヴェラス」の8選手が子どもたちに競技の楽しさを伝えた。
 福島民報社などの主催、県、県教委、郡山市の後援、県バレーボール協会の協力、JTの協賛。郡山市のスポ少など10チームから約100人がレシーブやアタックなどの日本トップレベルの技術を学んだ。練習後には選手への質問コーナーやサイン会も開かれた。
 目黒選手は「地元に貢献したいと思っていた。感謝の気持ちでいっぱい」と語り、栗原選手は「バレーを通じて、何かに打ち込む大切さを学んでほしい」とエールを送った。

カテゴリー:福島のスポーツ

子どもたちにトスの技術を伝える栗原選手(右)
子どもたちにトスの技術を伝える栗原選手(右)

福島のスポーツ

>>一覧