県内ニュース

主要

  • Check

野馬追、武勲誓う 標葉郷騎馬会、原町で出陣式

 相馬野馬追の標葉(しねは)郷騎馬会による供奉(ぐぶ)証・肩証交付式と出陣式は十五日、南相馬市原町区のもりのゆで行われた。今年は東日本大震災後初めて浪江町から出陣し、町内で行列を繰り広げることが決まっている。騎馬武者らは本番に向け武勲を挙げることを誓った。
 浪江、双葉、大熊の各町の騎馬武者ら約七十人が県内外の避難先などから参加した。相馬小高神社に向かって礼螺(れいがい)を吹奏した。同神社の相馬胤茂(たねしげ)禰宜(ねぎ)、脇坂博副軍師が役付きごとに供奉証と肩証を交付した。
 脇坂副軍師があいさつし「浪江からの出陣は悲願。夢と感動を与える進軍をし、津波で亡くなった町民の分まで頑張ろう」と訓示した。吉田栄光郷大将もあいさつし、武者を鼓舞した。
 六月に亡くなった馬場有前浪江町長に黙とうがささげられた。
 今年の相馬野馬追は二十八日から三十日まで、南相馬市をメイン会場に開催される。

カテゴリー:主要

訓示する脇坂副軍師(中央)
訓示する脇坂副軍師(中央)

主要

>>一覧