県内のスポーツ

  • Check

ファイヤーボンズと田村市が連携協定

 Bリーグ2部の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンターテインメントは15日、田村市とパートナーシップ連携協定を締結した。同社が自治体と連携協定を結ぶのは初めて。
 締結式は市総合体育館で行われ、宮田英治社長と本田仁一市長が協定書に署名した。宮田社長は「田村市の情報発信や子どもたちの健康増進に協力したい」、本田市長は「(ボンズの選手の)エネルギッシュなプレーや発信力を生かしたい」とあいさつした。
 地域活性化を目的に、ボンズが開催する事業や試合会場の確保、田村市の認知度向上・市産品の販売促進などで連携していく。11月24、25の両日には同会場で八王子ビートレインズとの公式戦を開催する。

カテゴリー:福島のスポーツ

協定書を交わす宮田社長(中央)と本田市長(左)
協定書を交わす宮田社長(中央)と本田市長(左)

福島のスポーツ

>>一覧