県内のスポーツ

  • Check

東邦銀選手ら競技指導 福島で小中学生陸上教室

 小中学生を対象にしたトップアスリート陸上教室「福島の輝く未来へ」は16日、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま陸上競技場)で開かれ、児童生徒が一流の技術に触れた。
 県の主催、県体協の運営。陸上競技への関心を高めるとともに競技人口拡大を目指して毎年実施している。
 福島大の川本和久教授、東邦銀行陸上競技部の青木沙弥佳主将らが指導した。約260人が参加し小学生は短距離走など、中学生は短距離走やハードルなどを学んだ。

カテゴリー:福島のスポーツ

青木選手(右)から指導を受ける子どもたち
青木選手(右)から指導を受ける子どもたち

福島のスポーツ

>>一覧