県内ニュース

主要

  • Check

診療所継承へ医師確保 8月にも県調査、希望募る

 県は県医師会と連携して県内で診療所を運営している開業医に、医業受け継ぎを希望している県外の医師を紹介する事業を八月にも始める。県外の医師が県内の診療所で勤務するのを支援し、地域や在宅医療の担い手である診療所の医師確保につなげる。十八日に福島市の福島テルサで開いた県地域医療対策協議会で示した。
 県内の開業医への医業承継に関する意向を調査し、県外の医師を対象に希望者を募集する。双方の医師を対象とした講座や相談会を開く。事業を円滑に進めるため、県医師会内に「医業承継バンク」の設置を進める。
 県によると、県内の診療所に勤務する医師のうち六十歳以上は29・6%で、全国平均の21・8%を上回っている。

カテゴリー:主要

主要

>>一覧