県内ニュース

主要

  • Check

猪苗代産食材料理を披露 「オハラ☆ブレイク」食堂試食会

 猪苗代町の猪苗代湖天神浜で開かれる音楽や芸術、食などの祭典「オハラ☆ブレイク’18夏」に出店する「猪苗代☆食堂」の試食会は十八日、町体験交流館で開かれ、地場産品を活用したメニューを披露した。
 イベントを主催する仙台市のジー・アイ・ピー執行役員の菅真良さん=同町出身=やNPO法人猪苗代研究所(いなラボ)などから約三十人が参加した。
 町内の養魚場のヤマメを使った唐揚げや町産のタマネギとニンジン、福島市産モモを煮詰めたカレーを町産米「いなわしろ天のつぶ」にかけた新作メニューを味わった。肉代わりに大豆を使った「ベジタコライス」やブルーベリーやジンジャーシロップをかけるかき氷なども並んだ。菅さんは「暑い夏に合う爽やかなメニューがそろった」と太鼓判を押していた。
 イベントは福島民報社などでつくる実行委員会の主催。八月三日から三日間開き、シンガー・ソングライターの奥田民生さんら七十組のアーティストが出演を予定している。

カテゴリー:主要

ヤマメの唐揚げを味わう菅さん
ヤマメの唐揚げを味わう菅さん

主要

>>一覧