県内ニュース

主要

  • Check

全国市長会で活躍を 立谷会長(相馬市長)就任祝賀会

 全国市長会の立谷秀清会長(相馬市長)の就任祝賀会は二十二日、福島市の福島グリーンパレスで開かれ、出席者が一層の活躍を願った。
 実行委員会の主催で、約二百十人が出席した。実行委員長を務める竹之下誠一福島医大理事長兼学長があいさつし、内堀雅雄知事、吉田栄光県議会議長、東北市長会長の郡和子仙台市長、北村清士東邦銀行頭取が祝辞を述べた。立谷会長は「皆さんの協力をいただきながら、会長としてしっかり頑張っていきたい」と抱負を語った。妻礼子さんが同席した。
 福島民報社の高橋雅行社長が出席した。
 立谷氏は二〇〇一(平成十三)年の相馬市長選で初当選し、現在五期目。県市長会長を務めている。全国市長会では二〇一四年一月から六月まで東北選出の副会長を務め、二〇一六年六月に会長推薦の副会長(災害復興担当)に就いた。六月六日の総会で第三十代会長に就任した。任期は二年。

カテゴリー:主要

花束を手に抱負を語る立谷会長。右は礼子夫人
花束を手に抱負を語る立谷会長。右は礼子夫人

主要

>>一覧