県内ニュース

主要

  • Check

棚倉の商店ネットで発信 24日通販サイト開設

 棚倉町商店街の若手商店主六人は二十四日、インターネット上に通販サイト「奥州棚倉商店」を開設する。異業種が連携し、それぞれの店と商品の魅力を発信する。出店者代表の和田浩志さん(41)=和田時計店専務=は「個人商店が協力し、新しい顧客の獲得につなげたい」と意気込んでいる。
 奥州棚倉商店には時計店、呉服店、そば店、豆腐店、石材店、文具店の六店が出品する。店主六人でつくる組織「たなぐlove(たなぐらぶ)」が運営する。独自開発の豆腐や奈良県の名店の希少な筆など、ネットでしか購入できない商品を中心に販売する予定。サイト内で商品の注文から発送手続き、決済までができる。
 サイトを通じて店の魅力を全国にアピールする。出店する店を順次増やし、母の日や父の日、クリスマスなどの記念日に合わせ、各店の取扱品を組み合わせた企画商品の販売も予定している。
 大型店の進出などで売り上げが伸び悩む中、活性化への打開策として、四年ほど前から和田さんを中心に若手商店主らが通販サイト開設を検討してきた。ローカルPRプランナー安達鷹矢さん(兵庫県篠山市)の協力でサイト運営にめどが立ち、開設にこぎ着けた。
 出店する老舗呉服店・塩庄の八代目店主鈴木幹久さん(37)は「伝統を守るためにも新しい試みが必要。町の商品の魅力を広く知ってほしい」と期待している。
 奥州棚倉商店のアドレスはosyu-tanagura.com/

■短期継続型保証第1号を融資 商工中金福島支店

 商工中金福島支店は二十二日までに、県信用保証協会の短期継続型保証制度「継続サポート どっしりくん」同支店第一号として、川俣町の斎栄織物に事業運転資金一千万円を融資した。
 同制度は保証限度額一千万円、保証期間十二カ月の融資を条件が合う限り何度でも継続できるのが特徴。
 斎栄織物は福島民報社の第二回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)で最高賞の知事賞を受けている。

■奥州棚倉商店の参加店と販売予定商品
▼和田時計店=懐中時計、アンティーク時計
▼塩庄(呉服店)=和物のバッグ、浴衣小物、草履、風呂敷
▼光明そば=十割そば、生うどん
▼立石石材=ミニ石像、石の知恵の輪、家紋の立体彫り
▼大椙食品(豆腐店)=5代目の豆冨
▼なかや文具店=奈良県葛城市の老舗「しかや」の筆

カテゴリー:主要

奥州棚倉商店をPRする和田さん(前列中央)ら
奥州棚倉商店をPRする和田さん(前列中央)ら

主要

>>一覧