県内のスポーツ

  • Check

聖光ナイン甲子園を見学

 第100回全国高校野球選手権記念大会に出場する聖光学院ナインは31日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場を見学した。
 今大会は例年より出場校が多く、恒例の甲子園練習がないため球場を見学した。選手は午後1時半にグラウンド入り。ベースランニングで土の感触を確かめた。ボールは使わずに守備位置に入って動きを確認し、士気を高めた。最後は本塁付近に整列し、スコアボードに向かって校歌を歌い上げた。矢吹栄希主将は「チームの調子は良い。どんな相手が来ても倒れる覚悟で戦い抜く」と表情を引き締めた。
 同日、兵庫県伊丹市の伊丹スポーツセンターで大阪入り後初の練習に臨んだ。股関節の可動域を広げるトレーニングや約30メートル間の走り込みなどで調整した。野手陣はノックに汗を流し、投手陣はブルペンで約60球を投げ込んだ。
 組み合わせ抽選会は2日に大阪市で行われる。大会は5日に開幕する。

カテゴリー:福島のスポーツ , 高校野球

甲子園のグラウンドに入る聖光ナイン
甲子園のグラウンドに入る聖光ナイン

福島のスポーツ

>>一覧

高校野球

>>一覧