県内のスポーツ

  • Check

ホープス、10日の群馬戦来場PR 郡山で県サポーティングマッチ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスは10日、郡山市のヨーク開成山スタジアム(開成山野球場)で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。試合開始時間は午後6時で、後期初のホーム戦ナイターとなる。試合は「県サポーティングマッチ」として多彩な催しを繰り広げる。
 テーマは「祭り」。浴衣を着用して来場すると入場無料になる。会場では縁日や県産日本酒、カクテル販売、うまいもの屋台のコーナーを設ける。
 先着1000人には、観戦に役立つ折りたたみ式のオリジナルスタジアムクッションとうちわをプレゼントする。試合前と五回裏終了後にはウルトラマンジード撮影会を開く。アーティスト・RYOさんの外周ライブもある。
 問い合わせは福島ホープス事務局 電話024(923)1789、県地域政策課 電話024(521)7119へ。
 福島ホープスの大竹裕之営業部長、岡下大将選手、赤松幸輔選手、高橋元気選手、県地域政策課の佐々木貴史主任主査、鈴木智実主事、ライト・エージェンシーの佐藤賢二取締役営業本部長は2日、福島民報郡山本社を訪れPRした。

■ホープス選手募金呼び掛け 西日本豪雨支援
 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島ホープスの選手は2日、郡山市のJR郡山駅前で西日本豪雨の被災者を支援する募金活動を行った。
 地域貢献活動の一環で実施した。選手が「募金よろしくお願いします」などと呼び掛け、駅利用者らから浄財を募った。

カテゴリー:福島のスポーツ

マッチデーをPRする(左から)佐々木、高橋、赤松、岡下、鈴木
マッチデーをPRする(左から)佐々木、高橋、赤松、岡下、鈴木
募金活動を行うホープスの選手
募金活動を行うホープスの選手

福島のスポーツ

>>一覧